キッチンをリフォームしたいものの…

実家のキッチンをリフォームできないかなとふと思い、ひとまず、リフォームで有名な工務店にお話だけでも聞こうと思って行ってみました。

すると、事務方さんだけしかおらず、「あとで担当の者から連絡が入りますので」という感じだったのは残念。人員を割けないのかなと思いますが、こちらの要望をある程度聞き入れて、どの位かかるとかの見積もり程度は、口答で良いのですぐ知りたいですね。

何はともあれ、その後、リフォーム会社の担当者から電話が入り確認してみると、こちらの要望通りでは予算を簡単にオーバーしてしまうとのことでした。

現実は厳しいですねぇ。

今回、リフォームを思い立ったのは、もう20年来の我が家のキッチンなのですが、L型で狭いのがネックです。料理好きは母親は、よくそのスペースを活用してきたなと頭が下がりますが、結果、収納も悪く物であふれていました。

その狭く使いづらいL型をまっすぐのI型に変更し、更に、反対側のカウンターテーブルも新たに使いやすいテーブルに変更できれなと思ったのですが、さすがに、システムキッチンだけを取り替える程度の工事では済まないため、どうしても、費用がかさんでしまうそうです。

しかも、市街地から離れている事によって、遠方料金も発生するなど、色々と費用がかさむという事を言われました。

こういうのも田舎の過疎化が進む拍車をかけている一つですよねぇ。
どうせ家を建てるなら、施工会社も多い都会の方が利便性が高いですから。

という事でキッチンのリフォームは、無理かなという結論に至ったのですが、どうせ結構かかってくるならキッチンだけ無理くりリフォームするより、もっと資金を貯めてからリビングも含めてリフォームした方が良いのかなと前向きに考える事とします。

それは、いつになるのか全く不明ですが…。笑