買取り査定に出してみたところ・・・

定期的に断捨離というか、微妙に使い勝手の悪いものを処分するようにしているのですが、最近は、専らゴミに出す事が多くなっていました。買取りにも出せるような状態でも、二束三文で買いたたかれるとイマイチすっきり捨てられませんから・・・。

今まで使ってきたもの。特に思い入れのあるようなもので自分の中では、まずまず価値があるかなと思っているものが買取りでは、数百円とかだったら捨てた方がマシですから。

でも、さすがに大きなサイズのものとなると捨てる方が大変です。
場合によっては、処分場に車を自走して持って行かなくてはなりません。

そこで、大きめで要らないものを処分するべく、久しぶりに買取りに出してみる事にしました。利用したのは、ハードオフです。

結構場所を取るキャリーケース。
大きさはMLサイズくらいだと思うのですが、一度だけ、長期出張の際に使ったきりで、そのまま数年間放置状態でした。

仕方ないので、季節ごとに衣類の保管場所として使っていたりしたのですが、正直無くても困りません。旅行する時もこれより小さいキャリーケースの方が取り回しも楽なので、あまり大きいのはもう使う事は無さそうです。

鍵もちゃんと2本そろっている状態のキャリーケースの査定額は、3千円丁度でした。

他にも、少し前にスポーツ用品店で購入した9千円位する筋肉をほぐす為の器具を出したら、こちらは、たったの200円。

今もスポーツ用品店に行けば普通に売られているので、ハードオフに行けば、3千円位で手に入るかもしれません。

こういう運動系のグッズは、流行り廃りもありますが、作りがシンプルで機械とは異なるので壊れるような心配もありません。なので、オークションで売った方が高く売れたなとも思いますが、やっぱり、その準備が面倒に感じてしまいますね・・・。

なので、200円というのは購入額からしたら小さな金額ですが、まあ、仕方有りませんね。

他にも、写真撮影に使うような自立型のレフシートなどが有ったのですが、こういうニッチなジャンルは、あまりハードオフなどでは売りにくい気がしました。でも、まあ、どの道捨てる予定だったので出してみたら、総額3万円位のセットが2千円でした・・・。

それでも、最初は、ニッチすぎて1個500円もしないのではないかと思っていた位なので、トータルで5千円以上になってまあ良かったなと思います。